ロミロミとは

ロミロミとは南国の島、ハワイで古くから伝わるヒーリング(癒し)です。
ハワイ語で 「揉む・マッサージする・手のひらから伝わる愛情」という意味があります。 
古代ハワイでは、カフナと呼ばれる特殊能力を持つ人々が王族やその家族に対しそれぞれ独自の方法で医療行為あるいは精神的な癒しとしてマッサージを施してきました。


セラピストが腕、肘、指、手のひらなどに全体重をのせ、筋肉の奥深くまで波の満ち引きのようにリズミカルに刺激していきます。

 『ただのオイルマッサージ』 と誤解されがちですが、世界で一番スピリチュアルなマッサージと言われていて、体の疲れだけでなく精神的な心の疲労も取り除いてしまうといわれています。

セラピストが人を癒すのではなく、大自然のエネルギーがセラピストを通して人に伝わって癒していく、というのがロミロミの概念です。

ロミロミを施術する上で大切なのは「心のあり方」です。
つまり、アロハの精神・愛を持って人に接する気持ちで施術を行うことが大切なのです。

感謝・相手が癒されるように 祈りPray:プーレイから始まり、悪いエネルギーをはらSweeping:スウィーピング、そして最後も祈りで終えます。